【ストレイドッグの日記帳】の電子書籍販売を、一時取りやめます。

先ほど販売停止の申請しましたが、反映されるまでには最大3か月ほどかかるそうです。

購入していただいた方は、今のうちにダウンロードをお願いします。

 

 

理由としては、全然売れなかったからなんですが(汗)
そもそも、セルフパブリッシングは難しいのに、なんの実績もないズブの素人が、児童書ジャンルで本を出したのが間違いでした。
(ファンタジーやライトノベルなら、すこしは違っていたかも?)

 

もうひとつの理由として、amazon kindleに個人で登録すれば、unlimitedのサービスを利用できるというのがあります。
現在はBCCKSという登録代行サービスを利用しているのですが、登録しやすい、審査が通りやすいというメリットがある反面、作品の公開方法をこちらでコントロールしにくいというデメリットがあります。
(若干手数料もかかるのですが、これは便利さとトレードオフだと思います)

以上のふたつの理由から、現在販売しているものは、一度販売を取りやめ、再編集した後、改めて個人名義で出そうと考えています。

 

 

また、アルファポリスでは引き続き公開中なので、こちらで読んでいただくこともできます。

 

ストレイドッグの日記帳

 

この度は、当方の勝手な行動でご迷惑をかけました。