BCCKSを利用して電子書籍を個人出版する手順(製作・表紙編)

BCCKSを利用して電子書籍を個人出版する手順
登録
製作・本文
製作・表紙
製作・本の設定
ストア配本
ストア配本・BCCKS以外

 

表紙設定

「背表紙/表紙/裏表紙」から入ります。

 

「ジャケットの編集」をクリック。

 

初期状態では、色を選択するだけで、新書本っぽいデザインになるようになっています。

 

なので、デザインに自信があるならば、ここの設定を変更するだけで、それなりの表紙が作れます。

(僕はダメでした)

 

表紙に画像を使う

画像1以外を非表示にします。

 

画像1から表紙用の画像をアップロード。

 

画像をアップロードが終わると、サムネイルが変わります。

「Preview」ぼたんを押して表示を確信。

 

どうしてこうなった!?

 

表示が思い通りにならないときは、Previewの上の「Format選択」ボタンを押してください。

 

今回は画像をいっぱいに使いたいので、文字が大きいデザインフォーマットを選択します。

 

画像1が上半分から全体になり、表紙画像が全体に表示されるようになりました。

 

背表紙・裏表紙の画像も変更する

背表紙・裏表紙にはデフォルトでは、表紙画像がそのまま使われます。

配本するストアによっては表示されない部分ですが、せっかくなので、ここも画像を用意します。

 

「表1と同じ」のチェックを外して、画像をアップロード。

 

昔のラノベっぽい背表紙になりました。

ちなみに、必要な画像は1種類です。

5パターン表示されているのは、本文の長さに合わせて、紙の本の場合の本の厚さに近い横幅が自動で設定されるからです。

画像フォーマット等、詳しくはBCCKSのサイトを参考にしてください。

 

裏表紙の画像もアップ。

背表紙と手順は同じです。

左下のQRコードは、自動で入るBCCKSのブックコードです。

これは、非表示に出来ません。

 

最後に「表紙保存」をして、エディタに戻ります。

結構、手がかかる作業なので、これを忘れると凹みます。

 

無事、表紙を設定できました。

 

総扉のデザイン

本をめくった最初のページです。

デフォルトのデザインだと、こんな感じ。

これでもシンプルでかっこいいけど、せっかくなので画像を使います。

 

表紙のときと同じく、画像の「非表示」チェックを外し、画像以外は「非表示」設定にします。

画像をアップロードして、完了です。

 

表紙画像を用意する方法

表紙に魅力的画像を使えば、より注目度が上がって、読んでくれる人が増えるかもしれません。

自分で絵を描けたり、身近に絵を描ける人がいればいいのですが、それでも作品のイメージにあった絵を描くのは難しいと思います。

表紙用の画像を用意する方法を、いくつか紹介します。

 

フリー素材を使う

有名すぎて、使いずらくなった感のあるイラスト素材サイトの雄。

 

ホームページやメッセージカード向けのイラストが多い素材サイト。

ストレイドッグの日記帳の総扉に使った矢印型の看板は、イラストACの素材を加工して使っています。

 

イラストACと同系列の写真素材サイト。

文芸系なら、こちらで。

 

若干ネタ交じりの写真もある、写真素材サイト。

フォトモンタージュなどの、フリーではあまり見ない素材もあります。

 

TVドラマにもなった「ブラックジャックによろしく」の漫画画像がフリー素材として配布されています。

 

 

依頼して描いてもらう

個人間で直接、取引ができるサイト。

イラストカテゴリーで、クオリティの高い絵を描く人が、大勢依頼を受け付けています。

ストレイドッグの日記帳の表紙も、ここで頼みました。

 

予約可!いろんな可愛いイラスト製作いたします 可愛いイラストをお求めの方に!

 

BCCKSを利用して電子書籍を個人出版する手順
登録
製作・本文
製作・表紙
製作・本の設定
ストア配本
ストア配本・BCCKS以外

広告