BCCKSを利用して電子書籍を個人出版する手順(ストア配本編)


BCCKSを利用して電子書籍を個人出版する手順

登録

製作・本文

製作・表紙

製作・本の設定

ストア配本

ストア配本・BCCKS以外


 

ストア配本者設定




メニュー右上の「設定」からユーザー管理画面に入ります。

 



左側のメニューから「ストア配本者登録」を選択して、ストア配本者設定画面に移動します。

 



「個人で登録」するので、住所などを入力します。

せっかくなので、ブログのURLも入れました。

法人の場合、別途法人名等の入力も必要になります。

 

「規約に同意する」にチェックを入れて、「決定」を押します。

 



確認画面。

内容に誤りがなければ「決定」

 



無事、登録が完了しました。

 

口座設定




「印税振込先口座設定」をします。

入力して「決定」を押せば、の準備が整いました。

 

 ストア配本用EPUB発行




電子書籍の編集画面に入り「保存/発行」から「発行」を選択します。

 



「BCCKS公開」を選択。

タチヨミ(サンプル)のページ数も、ここで設定します。

 



「EPUB設定」で「ストア配本用EPUB発行」にチェックを入れます。

 



「発行」を押すと、配本用の電子書籍ファイル生成のために、少し待ちます。

 



発行完了画面。

 



電子書籍ファイルの下のメニューボタンが増えています。

 

BCCKSで公開販売




「公開販売」を選択します。

 



「販売価格」を設定。

0円で無料配布にすることも出来ます。

 



BCCKSには即座に反映されます。

 


ストレイドッグの日記帳 Journey of seeking for the future』 ときわまこと著

 

このように、タチヨミできるブログパーツも用意されています。

 

チケットの購入




ストア配本は有料のサービスになるので、まずは「チケットの購入」をします。

 



ストア配本の申請に必要なチケットは5枚なので、とりあえず5枚購入します。

後述しますが、複数のサイトに申請する場合でも、1冊につき5枚です。

逆に、配本したいのがひとつのサイトだけでも、2冊以上申請する場合は1冊ごとに必要になります。

 





決済方法は、クレジットカードとLINE PAYから選べます。

 







チケットが5枚になりました。

 

ストア配本




「ストア配本」ボタンを選択。

 



配本したいショップにチェックを入れます。

 





項目がいっぱいあって戸惑いますが、必須項目は赤くなっているので、個人出版ならそこだけ入力すればいいでしょう。

 



「ジャンル」はドロップメニューから選択します。

かなり細かく分かれています。

 



確認画面。

 

各ストアに反映されるまでには、最大2週間ほどかかります。

 

BCCKSを利用して電子書籍を個人出版する手順

登録

製作・本文

製作・表紙

製作・本の設定

ストア配本

ストア配本・BCCKS以外