個人電子書籍レーベル【E.G.BOOKs】のこと

学校裏のニャニャ不思議 中学デビューに失敗したわたしに公園で出会った野良猫は魔女の魔法をくれました

本日(というか、さっき)、amazon Kindleにて新作「学校裏のニャニャ不思議:中学デビューに失敗したわたしに公園で出会った野良猫は魔女の魔法をくれました」の販売が開始されました。
審査に出してから、2時間かからずのリリースでかなり驚いています。
(時間がかかると思って、奥付の日付2/5にしちゃった)

E.G.BOOKsは僕、ときわまことが個人で電子書籍を出すように作ったレーベルで、
レーベル名にはEASY(簡単に読める、手軽に読める)という意味と、
Eternal Green(永遠の緑⇒常盤色)というふたつの意味が込められています。

常盤色の意味の通り、末永く活動できればと思います。

とりあえずは、アルファポリスで公開している作品や、新人賞の落選作等をリテイクして、電子書籍化していく予定です。
(月1ペースで1年持つくらいのストックあり)

現在のリリース作品は以下の通りです。

(写真集? なんのことだか……)

学校裏のニャニャ不思議 中学デビューに失敗したわたしに公園で出会った野良猫は魔女の魔法をくれました

ストレイドッグの日記帳