【KDP無料キャンペーン】の効果は?

無料キャンペーン

2/28~3/5にかけて、個人レーベルE.G.BOOKsから出している『ストレイドッグの日記帳』『学校裏のニャニャ不思議:中学デビューに失敗したわたしに公園で出会った野良猫は魔女の魔法をくれました』の2作で無料キャンペーンを行いました。
(日数が6日間になっているのは、無料キャンペーンはアメリカ西海岸の時間で運営しているので、日本時間と17時間のずれがあるからです)
この間の無料配布数をまとめたので公開します。

この手のデータは実用書関係が多いので、小説本を出している方の参考になれば幸いです。

ランキング1位達成

無料ランク1位!

なんと激戦区のライトノベルジャンルで1位!!!

根拠のない考察だけど、kindleを利用している読書好きは有名タイトルはとっくに買って読んでいるから、アマチュアの本の方がかえって目に止まりやすいのかなと思います。それからラノベジャンルの無料本は、試し読みやレーベルのカタログ的な書籍が多いというのもありそうです。

ちなみに1位になった時点でのレポートはこちら。

体感的には1日に20くらいDLされれば、無料ランキングで1位になれそうです。

最終結果

最終日のランキングと、最終的な無料配布数。

毎日ツイッターで無料キャンペーンを宣伝した効果もあり、なんと両作品とも20位以内におさまることができました。
※Amazonのランキングは20位刻みなので、20位以内にはいるとジャンルの1ページ目に出れるので、より多くの人の目に触れることができます。

 

無料配布数はこんな感じ。

全員がすぐに読んでくれるかはわからないけど、いつか思い出して読んでくれるかもしれないし、それで気に入って他の作品も読みに来てくれるかもしれないと期待してます。
(web小説ならブクマ外されれば終わりだけど、kindleならアプリの中で半永久的に生き残るのだ。フフフ)

『読んでもらう』という一点においてだけなら、投稿サイトよりKDPの無料キャンペーンの方が、読者がいるという実感が持ちやすいです。
全ワナビにおすすめします。

予告

イーデスブックから配信している、『はらぺこゾンビはコンビニまえでキャンプする』『SEXで百人切りしたい処女JK』の2作品も、3/8から無料キャンペーンを開始します。
良ければ、こちらも無料の時にダウンロードしてください。
どちらも12000文字くらいの読みやすい短編です。